ソフトダーツで有効な意外な刺さり方

[動画]

タイトル:ソフトダーツで有効な意外な刺さり方

#ソフトダーツ#刺さり方#しゃくり
今回はソフトダーツで有効な意外な刺さり方についてお話ししたいと思います。
一口に刺さり方といっても、いくつかの種類に分類することが出来ます。
まず、当チャンネルにおける刺さり方の分類から見ていきましょう。
まずは王道のストレート。矢先の向きと放物線が終始ほぼ一致する刺さり方です。
次にフック。矢先が進行方向に対して下を向いた状態で刺さります。裏抜きと呼ばれる投げ方でよくみられる刺さり方です。MVGやマイケルスミスがこの刺さり方です。
次のアッパーは先ほどとは逆で、矢先が進行方向に対して上を向いています。フィルテイラーや浅田清吾選手などがこの刺さり方になります。
そして、スマッシュ。終始放物線に沿う軌道ではないものの、刺さる直前に矢先の向きと進行方向がほぼ一致する刺さり方です。村松治樹選手やバーニーがこの刺さり方です。
この4つはよくある一般的な刺さり方です。フックはスティールダーツでは最もよく見る刺さり方ですが、ソフトダーツではフックだと刺さりにくいためあまり使用されません。
そして、今回紹介するソ刺さり方はこれらのどれにもあてはまりません。
その刺さり方を当チャンネルではフリッカーと呼んでいます。

ブログ版|机上のダーツ論https://darts-theory.com/

当動画は科学的根拠を裏付けるものではなく、映像により視認できる現象に対して理由を推察し後付したものであります。当動画は科学的見地の検証ではなく、あくまで人力によるワンサンプルの結果という位置づけであります。映像という出典がありそれが拠り所であります。
また、当動画の検証方法については基本的に一切のご意見を受け付けないものとします。

当チャンネルでは提唱する理論に対する反対意見を一切受け付けておりません。
理由としましては、コメント欄で議論したところで誰も得しないこと。
ほとんどの場合でお互いに、正式な実験データや科学的根拠がない状態ですので、水掛け論になります。
反対意見が存在するのは当然のことですが、そのコメントのテーマで議論したところで、労力と実利が釣り合いませんので、対応することは致しません。
視聴者様(一般のダーツプレイヤー)のことを思ってのことであれば、ご自分のコンテンツで出典を伴った発信が望ましいと思います。
議論を必要とするコメントは発見し次第、返信なく削除・ユーザー非表示にする場合があります。

また次の各号に掲げる内容を含むコメントも、当チャンネル管理人の裁量によって削除またはユーザーを非表示にする事があります。
・言葉遣いが適切でないもの
・こちらの意図を汲んでいないもの
・動画の本筋と離れた指摘
・伝達力が低いと判断できるもの
・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの

当チャンネルのコンテンツや情報において、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めています。しかし、誤情報が入り込んだり、情報が古くなったりすることもあります。必ずしも正確性を保証するものではありません。また合法性や安全性なども保証しません。

当チャンネルに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。
また当動画からリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任も負いません。

当チャンネルで掲載している画像の著作権や肖像権等は、各権利所有者に帰属します。万が一問題がある場合は、権利者様ご本人または、正式に委任を受けた代理人様よりお問い合わせよりご連絡いただけますよう宜しくお願い致します。それ以外の方からの著作権・肖像権に関してのお問い合わせには対応できかねる場合があります。

当チャンネルに存在する、文章や画像、動画等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。引用の範囲を超えるものについては、法的処置を行います。転載する際には、お問い合わせよりご連絡いただけますよう宜しくお願い致します。