【ダーツ】シャフトの長さによる飛びの違いを比較

2020年12月14日

[動画]

タイトル:【ダーツ】シャフトの長さによる飛びの違いを比較

#シャフト#飛び#長さ
ダーツのシャフトの長短がダーツの飛びにどのような影響を及ぼすかということについて実際に投げたものを撮影して、分析しましたのでその結果をお伝えしたいと思います。

2つの動画の不透明度を下げ、重ねて比較し、リリース時(すべての指がダーツから離れた瞬間)~矢先がクローゼットの最左端に矢先が到達するまでの矢先の角度、放物線の軌道、最左端に到達するまでの時間が近いものどうしを比較しております。リリースの種類によっては手の位置自体が高くなっているものもございますが、最左端までの軌道はほぼ一致します。しかしながら、初速度については正確に計測するすべがないため、最左端という基準は設けておりますが、力加減による誤差があると思います。多くの場合、最左端到達からよーいドンだと思ってご視聴いただければ幸いです。
下フラットリリースですが最初に止めるところの選択を誤ったようで、長いシャフトのほうが進んでいるように見えますが、その直後に矢先がクローゼットに差し掛かる部分で、ほぼ完全に一致します。気になる方は、お手数ですが一時停止した直後に、手動で一時停止していただけでば確認できると思います。大変失礼いたしました。(2020/10/27)

当動画は科学的根拠を裏付けるものではなく、映像により視認できる現象に対して理由を推察し後付したものであります。当動画は科学的見地の検証ではなく、あくまで人力によるワンサンプルの結果という位置づけであります。映像という出典がありそれが拠り所であります。
また、当動画の検証方法については基本的に一切のご意見を受け付けないものとします。

ブログ版|机上のダーツ論https://darts-theory.com/

当チャンネルでは提唱する理論に対する反対意見を一切受け付けておりません。
反対意見はご自身のコンテンツにて、発信していただきたく存じます。
発見し次第、返信なく削除・ユーザー非表示にする場合があります。
また次の各号に掲げる内容を含むコメントも、当チャンネル管理人の裁量によって削除またはユーザーを非表示にする事があります。
・言葉遣いが適切でないもの
・こちらの意図を汲んでいないもの
・動画の本筋と離れた指摘
・伝達力が低いと判断できるもの
・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの

当チャンネルのコンテンツや情報において、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めています。しかし、誤情報が入り込んだり、情報が古くなったりすることもあります。必ずしも正確性を保証するものではありません。また合法性や安全性なども保証しません。

当チャンネルに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。
また当動画からリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任も負いません。

当チャンネルで掲載している画像の著作権や肖像権等は、各権利所有者に帰属します。万が一問題がある場合は、権利者様ご本人または、正式に委任を受けた代理人様よりお問い合わせよりご連絡いただけますよう宜しくお願い致します。それ以外の方からの著作権・肖像権に関してのお問い合わせには対応できかねる場合があります。

当チャンネルに存在する、文章や画像、動画等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。引用の範囲を超えるものについては、法的処置を行います。転載する際には、お問い合わせよりご連絡いただけますよう宜しくお願い致します。

ダーツショップ【DARTS HiVe】